日本の製造業を取り巻く環境は、消費者ニーズの多様化・製品の海外移転・環境保護・製品開発競争激化など日々変化しております。
これらの変化に素早く的確に対応するため、お客様の開発依頼・製品企画に対し、設計から試作、量産化までのすべてをお引き受けしております。

オーダー&カスタムメイド製品開発

日邦電機株式会社は、1954年の設立以来、精密小型モーターとギアヘッド一筋に取り組んでおり、65年にわたり培ってきた豊富な経験と高度な技術力を基に『オーダーメード製品開発』『既存製品のカスタマイズ』を得意としております。
少量、多品種、短納期などにも柔軟に対応できる力が強みとなっております。

設計から販売までの全てを国内でスピーディに

設計開発から試作、量産、販売の全てを日本国内で行っておりますので、お客様のニーズ(技術支援・品質・価格・納期)に適切で迅速な対応が可能です。

モーターを構成する部品の加工から完成品の組立てまでを一貫生産で行い、主要部品を内製化することで『リードタイム短縮』を、また設計・加工・組立のノウハウを共有することで『品質の安定』を実現しております。

大量生産の場合は中国での生産体制も整えてあります。

共同開発・提案型のビジネスパートナーです

お客様の『製品用途』『使い勝手』を熟知し、共同開発・提案型ビジネスを創造することで、ビジネスパートナーとしての良好な関係を長年に渡り継続しております。
お客様の仕様に合わせオーダーメイドまたはカスタマイズで開発した高付加価値DCブラシレスモータの提供は最も得意とする部分です。
海外で生産委託または仕入れた、安価で高品質なモータ各種の提供も可能です。

環境に配慮したコンカレント開発
(同時進行型開発)

製品開発の仕組みとしては、顧客要求(高品質、低コスト、短納期、環境配慮)に迅速かつ適正に対応できるように、コンカレント開発を実施しております。

お客様からの開発依頼に対し、製品の企画・開発・設計のプロセスに販売や設計開発機能のみでなく、購買や生産・品質保証などの各種機能が開発当初から参加・協働し、これら後工程の情報も開発者にフィードバックしております。
さらに、各ステップに定められたDRを管理ポイントとして運用し情報の共有化とオープン化を行うことで、製品品質の向上と開発リードタイムの短縮を実現しております。
また、一般的に『製品コストの8割は設計の段階で決まる』と言われるように、性能・機能などのさまざまな設計要件のほかに、ユーザー要求、環境物質対策、廃棄・リサイクル等のコストを設計者が考慮することにより、トータル的な低コスト開発が可能になっております。

1999年に品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001を取得。経営目標を達成するためのひとつのツールとして活用し、高品質な製品を安定的に提供できる品質保証体制の維持・改善に努めています。
また、環境に対する企業の社会的責任を果たすことを目的とし、環境マネジメントシステムの活用とグリーン調達活動に取組んでおります。

2016年5月に閣議決定された『地球温暖化対策計画』に、環境省が推奨する環境マネジメントシステムであるエコアクション21(EA21)が取り込まれ、これを考慮した環境経営の促進を図ります。

EA21取り組みの背景

企業倫理・CSR(企業の社会的責任)・BCP(事業継続計画)が非常に重要視される中、当社は環境コンプライアンスへの取り組みを最重要課題と認識し、活動しています。

EA21取り組みの目的

経営理念に基づき、環境保全に積極的に取り組み、地域貢献を通して企業活動を高める。
EA21環境活動レポートを見る