日邦電機株式会社は、昭和29年に設立。以来、小型モータの研究開発と製造に専念し、存在感のある精密小型モータメーカーとして、着実にその足跡を残してきました。

昭和40年には、信州・松川の地に長野工場を新設し、昭和59年には工場を改築。製造体制を近代化・拡充して、現在は、最新鋭設備を備えた信州・長野工場から、国内一流企業はもちろん、広くヨーロッパ、アジア、アメリカまで、高品質・高精度な製品をお届けしています。

この間、常に現場の意識改革・効率改善と技術革新に努め、研究開発と品質管理への力の入れ方は、他に例を見ないほど。今後は、ますます高度化・多様化する精密小型モータへのニーズにフレキシブルに対応するべく、さらに現場のグレードアップを図り、研究開発・品質管理により一層注力するとともに、営業力の強化にも努め、海外展開を積極的に推進してまいります。

信州から世界へ。常に先を見る目と確かな技術で躍進するNDKの明日にご期待ください。

日邦電機は、社会やお客様に信頼される「必要不可欠な企業」「唯一無二の存在」であり続けます。

本日は当ホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

日邦電機は昭和29年の設立以来、精密小型モーターの開発と製造に専念し、常に最先端の技術と高品質な製品を提供することで、60年以上にわたり多くのお客様から高い評価を得てきました。
その間、精密小型モーター市場は急速に拡大し、小型モーターは人々の暮らしの中のあらゆる場面で利用され、今日の豊かな社会生活を根底で支える『縁の下の力持ち』のような存在になりました。
しかも、その価値はさらに高まる傾向にあり、精密小型モーターに対する市場のニーズは、ますます高度化・多様化してきています。今後、日邦電機はそのような市場のニーズや環境の変化に素早く対応するため、高い柔軟性を持ち、ものづくりの更なるグレードアップを図り、製品開発・品質管理により一層力を入れていきます。
何を買うかより「誰から買うか」のほうが重要なこの時代です。日邦電機はお客様にとって真に価値のあるサービスを提供することで、社会やお客様に信頼される『必要不可欠な企業』『唯一無二の存在』であり続けられるよう努力し続けます。

最後に、当ホームページは当社の事業についてより多くの方々にご理解賜りたく作成しております。
ホームページをご覧になった皆様が、当社に対するご理解をさらに深めていただき、小型モーターを身近なものと感じていただければ幸いです。

日邦電機株式会社
代表取締役社長

日邦電機は、社会やお客様に信頼される『必要不可欠な企業』『唯一無二の存在』であり続けます。

全ての基本は経営理念です。当社の経営理念は創業時(昭和29年)に先代社長が制定した社是と同一です。それは日邦電機が会社を営んでいく目的であり、目指し続ける不変なものです。日邦電機は以下の経営理念のもとに、さらなる発展を目指します。


協調と信頼で明るい職場に

従業員一人ひとりが互いを尊重し、活き活きと働ける企業を目指す

全社員参画の技術で最高の製品を顧客に

当社の技術と英知を結集し、お客様に満足していただける魅力ある製品を提供する

生き甲斐のある仕事で希望に満ちた会社に

従業員一人ひとりが仕事を通して己の成長や喜びを実感し、働くことに誇りを持てる企業を目指す

繁栄する日邦電機を通して社会に奉仕を

当社の働きで自らの生活を向上し、より良い社会を作ることに貢献する
経営理念を実現するための経営活動の方向性(指針)を示したものです。
日邦電機の経営方針は品質マネジメントシステム(ISO 9001)の品質方針と同一です。


お客様の期待とニーズに応えられる製品を市場に提供する

品質第一をモットーに、お客様に満足していただける魅力ある製品とサービスを提供する

お客様に満足いただける品質・価格・納期を提供するために、継続的な改善活動を行う

提供する製品やサービスの品質はもとより、会社の質・従業員の質を高める努力をし続ける

環境に関する法規制の遵守

環境問題への取り組みを重要な経営課題の一つとして認識し、環境保護活動を推進する
日邦電機の従業員一人ひとりが、経営理念にふさわしい行動をするために、自ら心がける行動指針です。


『私たちは可能からスタートし、それを結果とし、実績といたします。』

「出来ない」は言わない。失敗を恐れず「出来る」まで何度でもチャレンジします。
1999年に、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001を取得。経営目標を達成するためのひとつのツールとして活用し、高品質な製品を安定的に提供できる品質保証体制の維持・改善に努めています。

また、環境に対する企業の社会的責任を果たすことを目的とし、環境マネジメントシステムの活用と、グリーン調達活動に取り組んでおります。